派遣社員が入っていけるチャンスはここしかないのです

派遣法が改正されて行きますが、派遣社員が働きやすくなったようには思えません。

3年間以上働かせるときは、社員扱いしないといけないと規定が出来れば、3年間以降はどうなるのかというと、それは派遣社員のクビになることを意味しています。

本来は、ずっと派遣のまま仕事をして行くことが出来るのであれば、それはそれで幸せで順調な生活が出来たのではないかと、少し疑問を感じずにはいられないです。

そこが問題だと定義しているのですが、イタチゴッコのようにも思うのです。

まるで、脱法ハーブと言われていた危険物を思い出すような気がします。

派遣の強みは、大手企業であればあるほど、入るスキが多く、そこからその会社の社員になるようなことがあれば、大成功なのです。

派遣の強みを生かした、人材育成の方法が今動き出そうとしているのです。

もし3年以上は働くことが出来ないとなると、今度は派遣会社が一時金を受け取って人材を丸ごと会社に放り込むのであります。

それをすることで、派遣会社には一時金が入ってきますし、雇っていた大手会社では教育が必要なく、即戦力で社員を雇うことが出来るという、メリットがあるのです。

もちろん働く人間にしてみれば、大手に入り込むチャンスはほとんどないので、これほどありがたい制度はないでしょう。

双方、三方の想いが上手く連結出来る方法は、これしかないと思うのです。
キャッシング主婦

藤子不二雄アニメは子供たちの最高の楽しみだった

小さいころからアニメを観て過ごした私ですが、その中でも特に好きだったのが藤子不二雄アニメです。ドラえもんをはじめパーマン、ハットリくん、怪物くん、エスパー魔美、チンプイなどなど数えきれないくらいの藤子アニメとともに成長してきました。

私が初めて買ってもらったレコードは怪物くんの歌だったし、パーマンを見ては風呂敷をマントにしてタンスから飛び降りて母に叱られたりもしました。小さいうちはただアニメだから見ているというだけでしたが、学童期に入るとそのストーリーの面白さに引き込まれました。ドラえもんのポケットから出てくる魅力的な未来の道具は、自分勝手な使い方をすれば必ず痛い目に合うという教訓も含まれていたし、キテレツ大百科では自分たちと同じ年頃のキテレツがいろいろな発明をするのを見て機械に興味を持ったりもしました。

もう少し大きくなってくるとアニメからは少し離れましたが、それでも女の子が主人公だったエスパー魔美とチンプイは大好きでした。魔美のように超能力が使えたらいいのになと憧れたし、チンプイのエリちゃんは地球ではおちこぼれなのに宇宙人の王子様から求婚されるというシンデレラストーリーには乙女心を魅了されました。

子供の頃を振り返って、自分の世代はアニメに恵まれていたなと感じます。藤子アニメはドラえもんだけじゃないんです。再放送でもいいしリメイクでもいい、ぜひ今の子供達にも観てその夢と希望の世界を体験して欲しいなと思います。レディースキャッシング専業主婦

遊戯王ARC-Vの魅力について

遊戯王は連載が開始されてから20年目を迎え、現在放送中の遊戯王ARC-Vは今まで遊戯王の舞台となった融合、シンクロ、エクシーズという3つの次元が存在し、今までのGX、5D’s、ZEXALのネタを入り混じった話になっている。初代遊戯王から見てみるファンからしても楽しめる内容にもなっており、今ではシンクロ次元の旧キャラクターであるジャックアトラスとクロウ・ボーガンまで参入している事から遊戯王好きのスタッフが作っている事も伺える。

しかし今回の遊戯王は設定が非常に細かく、かつ流れがスムーズに進んでいる。デュエルで事が進む世界であるから、その辺の現実離れしたストーリーの進行で不自然さは逆に感じていないのかもしれないが、急に敵になったり、強引な設定が存在しない為、上手く溶け込める形になっている。またこの遊戯王ARC-Vのもう一つの魅力は今回新しく投入されたペンデュラム召喚である。ペンデュラム召喚は手札のモンスターをただ特殊召喚するだけでなく、破壊されてもエクストラデッキに行き、次のターンに特殊召喚されるという破格のスタイルを持っている。しかしその何度も蘇るプロセスにより融合、シンクロ、エクシーズ全ての要素を再利用出来るという他の次元の要素を活かす作りになっている。総量規制対象外カードローン