とにかく出費を押さえれるのは食費!

数年前、ご飯を食べることさえ一苦労だった時期がありました。転職を重ね、収入も充分になかった時期です。

主人はまだ見習いとしての給料で、生活するのに精一杯の時期でした。

どうにかして、余裕を持たせたいと思い、家計簿をつけることにしました。

すると、一番多く使っていたものは、毎日の食事にあてる費用でした。そして、一番頑張れば出費を押さえれそうなものでした。

私は、食費をどうにか浮かそうと思い、少ない金額で大容量の食材を購入し、調理することを考えました。

とにかく、肉と魚はそこそこの値がするので、たんぱく質を取るために、厚揚げや豆腐を買っていました。ひとつの値段が安いので、かなり家計には優しい食材です。さつま揚げも、すり身を使っているので、利用価値は充分ありました。

あと、野菜もそこそこ値がするものがあるので、タイムセールを狙ってため買いをしていました。

なかでも、もやしはおすすめです。安価なのはもちろん、大容量で色々な料理に入れたりできるので、おすすめです。

とにかく、安くて大容量のものを選んで購入することで、大幅に節約できますし、いままでの食生活を見直すことにもつながり、家計の費用のムダがなくなります。

日々の生活の中で、大きく減らせるものは、やはり食費なのではないでしょうか。自己破産

光熱費を見直すようにしました

毎月の電気代に水道代、そしてガス代がみるみる上がってきたのです。このままではいけないと思って、無駄な事を考えてみたのです。

電気代は誰もいない部屋は、消すようにしました。そしてエアコンをつける時は、その部屋にみんなが集めるようにしています。他の部屋のエアコンは使いたくないのです。寝ている時に豆球もやめました。

そして水道代です。毎日お風呂には入りたいです。その量が問題なのです。だから残った残り水はしっかりと使うようにしています。洗面台にとっていおいて、朝の洗顔に使います。庭の水やりにも使います。そして洗濯するのにももちろん使っているのです。

洗濯にも結構な量を使うのです。でもこのお風呂の残り湯を使う事で、節約になるのです。庭には貯水タンクを置いているので、雨水だって利用します。洗車には必ず雨水を使うようにするのです。

そしてガスにいたっては、まとめて調理をするようにしました。大きめのフライパンひとつでの料理にして、何度もガスを使わないようにしているのです。ガス代だって結構かかるのです。半分に仕切られているフライパンも使っています。片方で卵焼きを、もう片方でウインナーを焼く事もできるのです。こういったちょっとした工夫が節約になっているのです。即日融資 カードローン

旅先での交通費の節約術

私は旅行が趣味です。できるだけ現地でたくさん遊んだり、おいしいご飯を食べたいので、交通費はなるべく安く抑えたい 。学生なら学割でかなり安くなりますが、社会人だとそうもいかない。そこで、私はある方法を実践しています。

私は地方都市(東京まで電車で一時間半くらい)に住んでいます。普段はマイカーなのですが、旅行に行くときは、金券ショップに行って、羽田や成田までのきっぷを購入します。普通列車利用と新幹線利用でもちがいますが、往復140円~500円は安く行くことができるので、ちょっと遠出をしよう!なんて言うときは、早めに近くの金券ショップできっぷを探してみてください。

そして 旅行先でよくレンタカーを借りますが、これはできるだけ早くインターネットで予約をしておきます。早割だと10~15% 安く借りられます。そして究極の方法は、ヒッチハイク。これならタダで希望の場所まで行けます。しかし、キケンな目に合うというリスクもあります。女性ドライバーや家族連れなど、安全そうな人を選びましょう。ヒッチハイクは特に北海道がオススメです。道が単調で、長距離を運転する場合だと退屈だし眠くなってしまうというという理由で、誰か隣にいて話相手になってほしいというドライバーもいます。くれぐれも自分の身は守りつつ、楽しい旅行をしてくださいね!銀行カードローン審査

節約は頭をフル回転して創意工夫!

お金が無ければガマンする??が基本なのですが、お金が無くても子供達に食事は与えなければならないですし、決まった支払いはするのが常識、ガマンだけではダメですよね。

私が日々気を付けている事は、収入に波がある職業の主人なので、良い時もあれば悪い時もあります。 なので生活レベルを一定に保つ事を心がています。 今月は余裕があるな♪という月でも食費や日用品などいつもと同じ金額でやりくりするのです。 そうすれば赤字の時にその分補えるというわけです。

収入が少ない時に困るのが、車検や車の税金などのまとまった出費ですよね。 払い込み用紙が来てから焦って準備しようと思ったら残高が足りない??なんて事のないように、我が家では先取り貯蓄で1年間もしくは2年間をかけてその額を貯めていきます。 おおよその支払額が分かっていれば、その額を12ヶ月もしくは24ヶ月で割ります、その1ヶ月分の金額を毎月積み立てていくのです。 そうすれば1年後・2年後には必要な額が自然と準備されているという事になります。

節約は簡単なようで結構頭を使います。 どうやったらその金額を捻出できるか? どのくらいの額で毎月安定した生活ができるか? それを実現する為には何をするべきか? そういった事を常に頭をフル回転させて考えています。 たかが節約!されど節約!節約は1日にして成らず!です。

バンクイックの審査に通る必勝法!審査基準を大公開!

http://www.ericdelcarlo.com/

バンクイックの審査に通過する為に必要な情報を詰め込んだサイト。このサイトを読めばあなたもバンクイックの審査に通る為の情報が分かりますよ!