豚肉の代わりに鶏ミンチを使用して食費を節約しています。

私は現在専業主婦で自分の稼ぎがなく、また生活費も子どもがいないころから2人になった現在まで一定の額なので、状況によってはお金に余裕のないこともあります。そこでお金がない時には、さまざまな工夫をしています。最近特に食費で大きな節約をするようになりました。まず何よりも私自身が二人目の授乳を終えてそれほど食事を摂る必要もなくなったと感じて、基本夕食以外は魚や肉などの動物性たんぱく質を摂りません。朝はご飯と味噌汁のみ、昼は豆腐か納豆をおかずにご飯と味噌汁、家族の揃う夕食のみを魚や肉も含めてしっかりとした食事にするようにしています。また、肉に関しては牛肉はもともと食べませんが、最近では豚肉も割高なことがあり、摂取する頻度を減らしました。代わりに食べているのは、鶏ミンチです。鶏ミンチは、豆腐と一緒に炒めて麻婆豆腐のようにしたり、そぼろ丼を作ったりしてそこそこ夕食のおかずになります。そして安いだけでなく、子どもたちも硬めの豚肉よりも柔らかい鶏ミンチの方が好きなようで、子ども受けがいいため、今まで好き嫌いの多い子どもたちのメニューに困っていたのが、鶏ミンチを使うことによってメニューを簡単に考えられるようになりました。これで昨年よりはかなり食費を節約できている状況になっています。みずほ銀行カードローン審査

お金がピンチの時の乗り切り方、節約方法

学生という立場から、金欠になった時にどのように生活しているのかを紹介していきたいと思います。私は常日頃から節約のために、できるだけお弁当を持っていくようにしています。食事の度にコンビニなどで食料を調達するよりも、自炊の方がやはり安上がりです。また日頃から家計簿をつけるようにし、一か月で自分がどのくらいお金を使ったのかを明確にしています。そうすれば自分がいかにお金を使いすぎているかが分かってくるので節約することが出来ます。

長期休みなどは遊びすぎて金欠になりがちですが、そのような時は一定期間遊ぶのを我慢してアルバイトに励みます。夏休みはいつも以上にアルバイトをし、貯金出来るくらいの金額を稼げるようにシフトを入れます。一定期間頑張ってお金を貯められればまた自由にお金を使うことが出来るようになるのでそのような楽しみを励みにアルバイトをしまくる期間を作ります。

普段の出費の大部分を占めるのが食費と交通費であるという方が多いと思うので、例えば時間に余裕がある時は一駅歩いて帰る、目的地の途中まで自転車を使うなどすれば運動になる上節約にもつなげることが出来ます。食費も自炊を心掛け、友人との食事もたまには我慢をすれば削ることが出来ます。家計簿を付け、出費額を明らかにして節約に励むようにしています。プロミス審査