とにかく出費を押さえれるのは食費!

数年前、ご飯を食べることさえ一苦労だった時期がありました。転職を重ね、収入も充分になかった時期です。

主人はまだ見習いとしての給料で、生活するのに精一杯の時期でした。

どうにかして、余裕を持たせたいと思い、家計簿をつけることにしました。

すると、一番多く使っていたものは、毎日の食事にあてる費用でした。そして、一番頑張れば出費を押さえれそうなものでした。

私は、食費をどうにか浮かそうと思い、少ない金額で大容量の食材を購入し、調理することを考えました。

とにかく、肉と魚はそこそこの値がするので、たんぱく質を取るために、厚揚げや豆腐を買っていました。ひとつの値段が安いので、かなり家計には優しい食材です。さつま揚げも、すり身を使っているので、利用価値は充分ありました。

あと、野菜もそこそこ値がするものがあるので、タイムセールを狙ってため買いをしていました。

なかでも、もやしはおすすめです。安価なのはもちろん、大容量で色々な料理に入れたりできるので、おすすめです。

とにかく、安くて大容量のものを選んで購入することで、大幅に節約できますし、いままでの食生活を見直すことにもつながり、家計の費用のムダがなくなります。

日々の生活の中で、大きく減らせるものは、やはり食費なのではないでしょうか。自己破産

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です