お金がピンチの時の乗り切り方、節約方法

学生という立場から、金欠になった時にどのように生活しているのかを紹介していきたいと思います。私は常日頃から節約のために、できるだけお弁当を持っていくようにしています。食事の度にコンビニなどで食料を調達するよりも、自炊の方がやはり安上がりです。また日頃から家計簿をつけるようにし、一か月で自分がどのくらいお金を使ったのかを明確にしています。そうすれば自分がいかにお金を使いすぎているかが分かってくるので節約することが出来ます。

長期休みなどは遊びすぎて金欠になりがちですが、そのような時は一定期間遊ぶのを我慢してアルバイトに励みます。夏休みはいつも以上にアルバイトをし、貯金出来るくらいの金額を稼げるようにシフトを入れます。一定期間頑張ってお金を貯められればまた自由にお金を使うことが出来るようになるのでそのような楽しみを励みにアルバイトをしまくる期間を作ります。

普段の出費の大部分を占めるのが食費と交通費であるという方が多いと思うので、例えば時間に余裕がある時は一駅歩いて帰る、目的地の途中まで自転車を使うなどすれば運動になる上節約にもつなげることが出来ます。食費も自炊を心掛け、友人との食事もたまには我慢をすれば削ることが出来ます。家計簿を付け、出費額を明らかにして節約に励むようにしています。プロミス審査

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です