食費はムダを減らせば節約できる!

欲しいものは山ほどあるのに、先立つモノがない。

そんなことありませんか?私は常にその状態です。

少ない収入とそのほとんどをかっさらっていく出費。

その中でいかに趣味にお金をかけられるか……。毎日が戦いです。

そんな私の食費の節約術について紹介させていただきます。

ちなみに我が家は二人暮らしです。

我が家では二週間分の食材を一気に購入します。これでまずガソリン代が浮きます。

スーパーはもちろん安いものが揃っているところです。

次に予算を決めます。二週間分の金額ですから当然高額です。なので、買うものをしっかり考えなければいけません。

私の場合、大容量パックで単価の安いものを選びがちですが、それはちょっと……という人もいると思うので、これは勧めません。

買ってきたら冷蔵庫にしまう前にすることがあります。

それは、賞味期限をメモすることです。

我が家では冷蔵庫に大きなカレンダーを貼っていて、予定やゴミの日の他に賞味期限も記入しています。

すべて書くのは大変なのでひと月以内の食材をメインに書きます。

こうすることで、いちいち冷蔵庫を開けなくても食べなくてはいけないものが明確にわかります。

賞味期限がなくても、傷みやすい野菜や果物なども記入しておくと「食べなくては!」と思うようになります。

カレンダーでなくメモ用紙に書いておくだけでも大丈夫です。

しかし、ここで注意しなくてはいけないことがあります。

書いておくことで賞味期限の短いものは食べずに捨ててしまうムダが減りますが、賞味期限の長いものに関しては確認することを忘れてしまうことがあります。

私も一度やらかしてしまい、調味料をいくつも捨てるはめになってしまいました。

なので、書いたことに安心せずに何ヶ月かに一度、家にある食材の賞味期限をチェックすることです。

長いようで案外すぐに期限が切れてしまします。

そしてメモを元に献立を考えます。

”次の買い物までに冷蔵庫をカラにするつもりで”考えてください。

後で使うから、と使う宛もないのに食材を半分残すのは控えてください。

使わずに捨てることになるのはもったいないです。

他には、お弁当は買わないで自分で作ったり、外食を控えたりしています。

食費は一番削りやすい出費ですが、削り過ぎると後々余計にお金がかかってしまうものでもあります。

栄養には気をつけて節約してください。カードローン在籍確認

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です