新居候補地を見に行く時の交通費

新しい場所での生活を始めるとき、契約や引越し、家具の買い物などで出費がかさんでしまうのは当然のことです。

それ以前に、引越しの場所探しだけでも、かなり交通費などを使うことになります。

引越し候補地を探したことがある人はわかると思いますが、ここは良い物件だなと思って不動産に連絡すると、では一度見に来てくださいという話になります。どうしても一度見ておかないと、その土地や建物がどういう状況なのかを、ちゃんと把握できないからです。

候補地が遠方にある場合は勿論、交通費は跳ね上がります。飛行機、新幹線、車、いずれの手段を使うにしても、往復で数万円ということにもなります。

これは引越しに際しての通過儀礼のようなものですが、新生活でお金を節約したいという場合には、近場に引っ越すことを選ぶ方が良いということになります。

しかし遠隔地が気に入ったということであれば、こうした「一度見に行く」ときのお金の負担は仕方がありません。

見に行く新居候補地の数を、できるだけ絞っていくことが、お金の節約になります。あまりに見に行く候補地を増やすと、それだけ交通費を必要とするからです。

旅行するのと同じ気分で候補地を訪ねて、楽しんでしまうのが良いのだろうと思います。総量規制対象外キャッシング

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です